中国茶の楽しみ方

ページガイド
HOME » 中国茶の楽しみ方 » 江清訓の紹介

茶器のいろいろ「江清訓の紹介」

1987年創作活動開始
2001年貿易会社設立

作風は水、山、花、天地、葉など中国の自然を表現しており、また古磁器を研究し明清時代の磁器を偏愛した関係で、紛彩・ほうろう彩・墨彩を巧に使い中国古代の白い磁胎と綺麗な装飾で景徳鎮の中の最高峰といっても過言ではありません。
彼の作品は現在北京故宮・台北故宮・上海博物間で展示されていますが国際的にも評価が高く、2008年にはパリで開催された「中国・アラブ協力フォーラム」のなかで、文化活動の一つとして江訓清の作品が展示され、アラブ諸外国の国賓級の要人から高い評価を受けました。
また、2009年には中国外交部より中国を代表する芸術作品として江訓清氏の作品23点がポーランド国へ贈呈さてたこともあり、今や中国を代表する芸術家として国家から厚い信頼を受けています。

左)江訓清氏 中央)中国外交部陽部長

左)江訓清氏 中央)中国外交部陽部長

外交部長に説明する江訓清氏

外交部長に説明する江訓清氏

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

中国茶の楽しみ方

買い物カゴ

合計数量:0

商品金額:0円

売れ筋ランキング
第1位
第2位
第3位
第4位
第5位
商品カテゴリー
茶葉
茶器・その他
焼き菓子
ギフト(セット)
営業カレンダー
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

休業日カラー見本=当社休業日となります