中国茶の楽しみ方

ページガイド
HOME » 中国茶の楽しみ方 » 品茗杯とは

茶器のいろいろ「品茗杯とは」

イメージ

お茶を飲むための杯「品茗杯」についてご紹介します。飲杯、または茶杯とも呼ばれます。聞香杯とセットで使うこともありまし、品茗杯のみでお茶を楽しむこともあります。

お茶を飲むための茶器

品茗杯は、日本酒を楽しむお猪口程度の小さな作りになっており、お茶が温かいうちに味と香りが楽しめます。

直接口をつけてお茶を味わうための茶器なので、微妙な味や香りをきちんと感じ取れる作りの品茗杯を選びましょう。

品茗杯の使い方

  1. お茶を注いだ品茗杯を親指と人差し指ではさみ、中指を杯の底に当てて支えます。薬指と小指は自然な形で中指に添えます。
  2. 品茗杯を持ち、杯の中の茶湯の色を観賞してから、お茶を楽しみます。
    品茗杯の「品」という字は口が三つあります。一杯のお茶を三口で楽しむということです。お茶の甘み、爽やかさ、脳にまで届く芳醇な香り、飲んだ後の余韻を三口で味わってみてください。

選び方のポイント

磁器製、陶器製、紫砂製、ガラス製などあります。
選ぶ際は、三口で飲みほせる容量のものがよいとされます。
また、杯の内側が白いと茶湯の色がわかりやすいです。
杯の口が開いていて外側を向き、薄いものが唇への当たりが心地よく、お茶を美味しくいただくことができます。この唇への当たり心地の違いで、同じお茶でも味わいが変わります。どうぞ試してみてください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

中国茶の楽しみ方

買い物カゴ

合計数量:0

商品金額:0円

売れ筋ランキング
第1位
第2位
第3位
第4位
第5位
商品カテゴリー
茶葉
茶器・その他
焼き菓子
ギフト(セット)
営業カレンダー
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

休業日カラー見本=当社休業日となります